熱し易く冷めやすい


昨年、がま口を作っている生徒さんに、教室の人たちとワークショップで

教えてもらいました。



その時作ったのがこれ。

要所は手伝ってもらって、何とか完成した。

その後、デパートの催事でがま口を作っている人を、横目で見ていたので

また作りたくなりました。




次はこれ作ってみました。 型紙つきキット(生地は自前)

何とか使えそう。でもまだまだ。



これは型紙つき




これもキット。刺繍のきれで。

今はこんなところ。

早く上手になりたい。

やはり、一度はハマらないと上達しない。

冷めやすくても、熱しやすい事はいい事だと思います。


童謡コーラスはじめました

始めてから早いもので、二年たちました。

今まで一人暮らしだったので、家にいると声を出すことがあまりなかったから、うまいとか、下手とか関係なく、大きな声で歌うのはとても楽しい。



春夏秋冬にあわせたた歌集があるので、
週に一度、指導員の先生のピアノの伴奏に合わせ、歌集の端から端までほとんどうたう

童謡だけでなく、フォークやラジオ歌謡などもある。

昔 行ったことのある歌声喫茶を思い出す。

童謡コーラスは関西と関東を中心にした大きな組織で、会員もかなりたくさんいるようだ。

コーラスに入ろうと思ったきっかけは、友達に誘われたという、こともあるけど、
細坪さんのコンサートに行ったとき、サビのところ一緒に歌ってと言われたとき、
声が出なくて歌えなかったから。


色んな歌を歌っていると、子供の頃のことが色々と思い浮かんでくる。

「富士山」小学校五年生のころ行ったバス遠足で、なぜか男子生徒に歌えと指名されて、内気だった私はなかなか歌えなくて、やっと歌ったのが「富士山」だった。(懐かしい)

「夏の思い出」のときは、ラジオから流れた細坪さんの「夏の思い出」を思い出して、細坪さんになりきって歌ったりしている(楽しい)

「遠くへ行きたい」 わたしの青春時代の一番好きな歌。いまも大好きだけど。

「小さな木のみ」という曲、初めて聞いた曲だけど、映画のワンシーンが目の前に浮かんで来るような素敵な曲もある。



指導員の先生方もみな音楽を専門に勉強された先生。ピアノの上手な先生、声楽の先生、
ジャズを専門に勉強された先生、外国に留学して指揮を勉強された先生

みな音楽に熱心な先生で お話しもお上手で、歌唱指導も楽しい
童謡コーラスのためにすごく勉強されているのがわかる。

あゝ ペンダント

ゴールデンウィーク前の一週間、小田急の催事は初めての場所で

始めの2日間はすごく疲れた。

通勤大変だったけど、慣れたら結構楽しかった。

私よりずっと若い男性陣が、みんな真面目で、一生懸命実演や販売をしている。

勉強になることが沢山あった。

私は、仕事柄からか手作りに魅力を感じて、せっかくなので、何か一つ買おうと思う。

うぶ毛やさんが出ていたので、握り鋏が欲しかったけど、あいにく日本刺繍用は持っていなかった。





私はワイヤーを編んで作っている、シルバーのペンダントを買った。

私が買える値段の中で素敵だと思ったから。

買ってから思い出して、次の日 鎖の切れたネックレスの修理をお願いした。

アクセサリーの職人さんの言うことには

「この鎖は細すぎて直せない。リペアショップみたいなとこに持って行ったら。」

だって。

すごく細くて、安っぽい鎖だったので、バカにされてしまったようだ。 悔しい。

買ったペンダント、ステキに見えなくなった。

その人からは、二度と買わない。

江戸東京 味と技展



町田小田急デパートの「江戸東京  味と技展」  無事に終わりました。
一週間は長い。私は3日休んだけど、Y子ちゃんは、毎日朝早くから夜遅くまで、本当に偉い!  
私にはとても真似できない。



Y子ちゃんのブース
竹工芸やさん、ブラシ屋さん、彫銀やさん
刃物屋さん、木目込み模様の桐ダンスやさん
半纏屋さん



色んな業種の人と交流ができて
すごく面白かったし、勉強になった。
1つの仕事に打ち込んでいる人は
自分に自信を持っているので話していても面白い。みんなよく働く。


J

初日は疲れて大変だったけど、楽しかった。
Y子ちゃんお疲れ様でした。      あ

桃の花が満開




中央線の車窓から見える、満開の桜が美しい。

それにも増して、きれいに咲いているのが、桃の花。

甲府の家は庭で桃が出来る。

教室の生徒さんも、農家でもないのに庭に70本も桃の木があって

大変なのと言っていた。

今年は、みんなで桃もぎにおじゃまする事になっている。   すごく楽しみ。

その前に待っているのが、デパートの催事。

〈町田小田急〉から、お誘い頂いたので19日~25日まで「食と技展」に出る事になった。

少し私らしいものをと思って、ボチボチ作っている。







思ったようには進まないけど、どうにかなるかな。   

あまり頑張りも効かない。   よ
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR