手前味噌


先日、刺繍組合で就業者認定の審査と言うのがあった。
今までは、毎年教室をしている組合員が申請すれば、必ずもらえた。

もらったからどうと言うこともないけど、励みになればと思い、私は経験10年
の人を申請してきた。

今年から、作品の審査をすることになった。
うちの教室は、10年の人5人、他の教室は7年を3人申請した。

始めての事で、もし不合格の人がいたら何て説明しよう。 と
ドキドキしていた。

離れて聞いていたら、「これはひどいね」何て声が聞こえてきて心配していた。
終わってみたら、全員合格だった。

色紙大の雛だけが、よそ様ので、うちの生徒のは他の5点。

自分の作品じゃないのに妙に達成感があって、晴れ晴れ、清々しい気分を味わった。

教室やめたいと思うことも時々あるけど、続けてて良かったと思った。

Y

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR