母の手仕事


そうだよね、お母さんは商売もやっていたのに、すごいたくさん編んでいたね。
洋裁も、よそ様の生地を預かって縫ってあげてた。
私も洋服買ってもらった覚えがない、何でも作ってくれた。

写真みたいなコタツかけ(毛布)が家に 四枚もあるよ。
重くて使えないけど、捨てることもでできない

お母さんは晩年は編み物に熱中していたね。
ボランティアで編んでいた室内ばきも、1000足くらい編んだって言っていた

そして天国に旅立つ日まで編んでいたね

私たちも編み物好きはお母さん似だね。
お母さんに負けないように頑張ろう!!! A

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR