FC2ブログ

まだドイツ  

もう夏も過ぎ、秋もあじあわないうちに、いつのまにか冬になってしまった。

そろそろドイツのことは置いといて、普通の生活を書きたいけど、まだまだドイツのこと書きたいことたくさんある。

感心することばかり。

そのうちの一つは街や駅などにある落書き。

それがデザイン学校で教えているのかと思うほど上手い。
一人で描いているのか、仲間と描いているのか、こんな高いところにどうやって描いたのだろうと思う場所や、
これは店の宣伝か落書きか判断がつかないようなもの、
どれだけ時間をかけてかいているのだろう。

外国の若者って元気があるな~っておもう。





車窓から見ていると、感心するのがたくさんあるけど、写真に撮れないのが残念。




ヨーロッパを旅していて店の看板やディスプレイなどデザイン関係が、とても 優れているとおもった。
でもヨーロッパの若者はルールを、きちんと守っている。


落書きするのは、塀や家の壁、線路の横の壁面など、コンクリートやブロックなどで、


文化遺産の建物や昔からの建造物にはどこにも落書きはない。





若くして亡くなったキースリングの絵画は、街中に書きまくった落書きが原点で、落書きのせいで逮捕もされたと、経歴に書いてあった。


ヨーロッパの人たちは落書きにはおおようで、選挙のポスターに、どれもこれも落書きしてあっても、テレビのコメンテーターの女性は、落書きには書く人意志があらわれているから、問題にならないと言っていた。




どこか地に足がついている気がする




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR