ドイツ 見てきました その2


ゴミと言えば、ドイツには街の要所 要所に、大きな頑丈なゴミ箱が設置されている。

誰でもいつでも捨てられる。

東京は、オームのサリン事件以来、街も駅も、ゴミ箱が姿を消した。

ドイツは、各家庭の前にも、決められた形のゴミ箱が2個とか3個置いてあり、

決まった曜日に収集車が中を空にしてくれる。
いちいちビニール袋で出すことはない。

あの街の鉄の大きなゴミ箱から、どうやってゴミを出すのか?と不思議に思っていたら、

上の輪っか2個をクレーンで引っ掛けて持ち上げ、底からゴミを出す所を見ることができた。



瓶を捨てるA子ちゃん




ヨーロッパの街並みは美しい。



私は、今までヨーロッパの家はほとんどが集合住宅かと思っていた。

でも良く見ると、小さな家が繋がっている所もある。



私が思うに、ヨーロッパの建築は、日本にない決まりがあると思う。

隣との間は、ピッタリ付いている。

そして前面のラインが揃っている。



それだけで、一軒毎の色や造作が違っても、こんなにも整然と美しく見せるのか、

と  カルチャーショックを覚えた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR