あゝ ペンダント

ゴールデンウィーク前の一週間、小田急の催事は初めての場所で

始めの2日間はすごく疲れた。

通勤大変だったけど、慣れたら結構楽しかった。

私よりずっと若い男性陣が、みんな真面目で、一生懸命実演や販売をしている。

勉強になることが沢山あった。

私は、仕事柄からか手作りに魅力を感じて、せっかくなので、何か一つ買おうと思う。

うぶ毛やさんが出ていたので、握り鋏が欲しかったけど、あいにく日本刺繍用は持っていなかった。





私はワイヤーを編んで作っている、シルバーのペンダントを買った。

私が買える値段の中で素敵だと思ったから。

買ってから思い出して、次の日 鎖の切れたネックレスの修理をお願いした。

アクセサリーの職人さんの言うことには

「この鎖は細すぎて直せない。リペアショップみたいなとこに持って行ったら。」

だって。

すごく細くて、安っぽい鎖だったので、バカにされてしまったようだ。 悔しい。

買ったペンダント、ステキに見えなくなった。

その人からは、二度と買わない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR