ヴィクトリア&アルバート博物館 2








ロンドン最後の日、朝の散歩に行ったし、空港には4時迄に行かなければならないので、美術館は1つに決めた。

行きたかったのはここ ヴィクトリア&アルバート博物館。

中では、ジュエリーとアクセサリーの作品展もやっていた。

写真は、一面にダイヤの指輪や、ユニークな人形のブローチや、目を見張るステキなものがいっぱい。

カフェ&レストランには、壁や天井や、調度にもウイリアム モリスが ふんだんに使われている。

V&A 博物館は、行って本当に良かった。
2人では絶対に行けないイギリス旅行。

ドキドキの入国の時、大柄な黒人の審査官が、笑いながら何か言ってる。

後で甥に聞いたら、「どっちがお母さんか分かるかい?」そして「子供の頃は間違えただろう」と言ってたんだって。

優しい人で良かった。

アフタヌーン ティーも行きたかったけど、仕方ないね。

まだ明るい夕方、ヒースロー空港から、ドイツに向かった。

写真一番下は、ヒースロー空港の 車のオブジェ







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR