ロンドン  ヴィクトリア&アルバート博物館に行く








三泊四日のイギリスの旅なのに、UPがおくれてずいぶん日にちが経ってしまいまし
た。


この日はホテルをチェックアウトした後、荷物をフロントに預けて、
サウス・ケンジントンにあるヴィクトリア&アルバート博物館に行ってから、夕方の
飛行機で 
ドイツのデュッセルドルフに帰ります。


ヴィクトリア&アルバート博物館は芸術とデザインを専門分野としている博物館で、
一階にはウイリアムモリスがデザインした モリスルームや ポインタールームや 
ギャンブルルーム
などのカフェがあり、展示ルームを見なくても、ここだけでもたっぷり見ごたえがあ
る。
建物全体が芸術作品のようだ

とくにギャンブルルーム(デザイナーの名前)という名のカフェの、大きな窓がとて
も素敵だった。

料理も見た目も美しく、どれも美味しく 旅先とは思えないリッチな気分を味わった。


                あ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR