8月9日 ハインリッヒ ハイネ へ行く





この日は、二人で市電で出かけた。

市電は料金が統一なので何とか乗れるけど、国電は切符が買えない。

駅の切符売り場は無人で、壁にコンピュータがある。
それが、書いてある文字も読めないのに、都市名と駅名を入力しないとならない。
何をどうして良いかわからない。

なので、市電で グルーナシュトラッセから7駅くらいの、ハインリッヒ ハイネに行った。

2日前に甥に連れて行ってもらった所で、パウルクレーの美術館を見たかった。

言葉が通じないのは、本当に不便で「ここにクレーの絵はありますか?」とも聞けない。

入ってみたら 最後の方に、マチスやピカソやクレーの絵があった。

思い切って入って良かった。

友人には、「ドイツ 4回くらい行ったよ」という人もいるけど、全部バスの
ツアーで電車は乗ってないと言っていた。

言葉は通じなくても、好きな時間に気がむく所に行けるって、何て素敵なんでしょう と思った。
2人で食事もした

写真は正面がクレーの20州立美術館 と 通りの名前と町並みのレリーフのついた壁。
傍らを流れるライン川






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR