細坪基佳コンサート ln 赤れんが倉庫




.


今年になって2回目、本当にお久しぶりな感じで、コンサート行って来ました。

横浜赤れんが倉庫の印象は、駅から遠いのでいつも汗ダラダラ流して、たどり着く感じだけど、その日は春風が爽やかなコンサート日和でした。

一応、横浜のルーティンで、外せない スワニー に行った。
今回は、荷物を増やさず、端切れをちょっと買っただけ。 良かった。

赤れんが倉庫の敷地の中は、宇都宮餃子フェアをやっていて、すごい賑わいだった。

会場に向かう建物の中は、スケルトンの階段がこわい。

私たちは相変わらずスローで、おまけに時間の計算を間違えるので、開演直前にやっと着いた。

でも、間に合った。

最初に み~どりにかこま~れた~ から始まって(多分)春の曲を沢山歌ってくれた。

久しぶりに 「 五月 」うれしかったな。
初恋 も良かったし、 おくり物 とか セピア色 とか 懐かしい歌が心にしみた。

よく、歌を作った時の気持ちとか話してくれるけど、坪さんって正直だなと思う。

「今日は トークを短く、歌を多くしようと思う。」なんて言ってたけど、なかなかどうして、

坪さんも、横浜 ホームグランド と思っているのか、お話も絶好調で、沢山笑わせてもらった。

席は、左の端の方なので、久保田さんの姿は全く見えなかった。
目の前の都留さんは髪の毛がサラサラでステキだった。

坪さんは、どうも パンと、魚介はあまり好きじゃないらしい。

私たちと真逆だね。

アンコールが終わって、みんな かすかな希望で拍手が中々鳴り止まなかったけど、おしまいだった。

最近は、私たちもイベントにも参加するようになったので、友達も増えて、みんなに会うのも楽しみ。

今回は、遠方からやって来た坪友さんから、手の込んだ手提げ袋頂いた。
天使の絵の中を、小さな針目で、チクチク縫ってあって、すごくていねい。

二つも作るの大変だったでしょ。愛用させていただきますね。

帰りはカフェで反省会をして、楽しい1日でした。


Y子



.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR