今年の8月15日




私達の誕生日は 終戦記念日の 8月15日
終戦記念日といっても、私達はその日は二歳の誕生日でした。

戦中派ともいうけど、小さい頃のことは何も覚えていません。

父母はパラオ島に移住していたので、戦争になって 母は一人で
私達ふたごと二歳上の兄をつれて、引き上げてきた。

私達は日本に着いた日がちょうど一歳の誕生日だったと聞いている

引き揚げ船の中でも敵の機銃掃射をうけて
とてもこわい目にあったと何度も聞いた。

今命があるのは奇跡かもしれない。

母だってまだ若かったのに一人でどれほどたいへんだったのだろう。

父と母は 私が小さいころ戦争の辛い時代のことを、
よく二人で話していたけど、私は恐くて耳をふさいだ。

小学生の頃は駅に行くと、白い服を着て片足のない男性が松葉杖を
ついて立っているのを見かけた。
遠くから見ていたけれども、こわくて近くにゆけなかった。

その時 戦争は恐い、日本は永久に戦争をしない国になったのだと思うと
とても嬉しくなったのをいまも覚えている。

今年は戦争をテーマにした報道がたくさんあった。
  それを毎日涙を流しながらたくさん聞いた。

二度と私たちの子供達を戦場にゆかせてはいけない、二度とこの国を
戦場にしてはいけない。

そんなことを思う誕生日でした




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR