細坪基佳とゆく再びのイタリア 5日目  ピサの斜塔へ






前日はフェレンツェの414段の鐘楼に登ってへろへろになっているところ
に、この日は 297段のピサの斜塔に登ることになった。

はたして私の膝は大丈夫だろうか?

昨日より100段も少ないのだからと、たかをくくっていたけどピサの斜塔は階段が狭くて、螺旋が切れ間なくグルグルまわている。

後ろからどんどん来るので休めない。
それに斜塔だから体が傾く。
心臓が破裂しそうだった。  

私の家の最寄りの駅の大江戸線の階段は100段だけど、全部上るのはけっこうキツイ。
それの三倍を休みなしで一気に上るのだから、年の割に頑張った自分にご褒美を買ってあげたい。

一般の人が登るのは最近のことというけど、大理石の階段はすり減って手摺もなく、ツルツルで、降りるときは目が回って超怖かった。

これだけすり減るのはどれだけの人がこの階段を昇り降りしたのだろう。

いちばん上から見る景色は青い空と赤茶色の屋根がとても素敵で涼しくて疲れが吹き飛んだ。
イタリアの風景だなーと思った。

昨日はフェレンツェの塔にのぼったかえり、8人の勇者たちはぶらぶら歩いて、買い物しながらホテルに帰った。

帰りに軽食のできるところで一休みした。

マネージャーの竹内さんとキャピタルの岡本さんが、料理とスープを見繕って運んできてくれた。

さすが仕事の出来る人はやることがテキパキしている。

そのときの温かいスープが疲れた胃袋に染み渡った。寒かったからよけいに。

            あ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR