細坪さんとイタリア   ローマの夕食





ローマのレストランの夕食は、きのこのリゾット、舌平目のムニエル、デザートは ティラミス  でした。 
量も少なめで味も薄味でちょうどよかった。
肉が入っていないので安心して食べられる。
お水は2・5ユーロ   知ったかぶりしてアクアといったので、臭くて一口しか飲めなかった。
ナチュラルと言わなければいけなかったのだ。

ホテルに帰る道々、坪さんと会ったら、坪さんが「あれは舌平目じゃなくヒラメだよね」と言った。
私は白身の高級魚は料理したことないのでわからないと答えた。

それより坪さん、NOTEはやめてください。「いちいちダウンロードしなきゃ聞けない
し、二曲しか買わないのに1250円も払ったんですよ」
とY子ちゃんと言ったら、坪さんはNOTEなんて知らないとおっしゃった。

ええ~坪さんのコメントも載っていましたよ。 私達まんまとだまされたのだろうか。  
騙されたのは私達だけ? 大笑いの帰り道でした。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR