ナポリ、アマルフィの印象



ナポリの街はアマルフィの美しさと対照的に、ゴミだらけでいたずら書きが、もう書くところがないくらい、どの建物もいたずら書きがいっぱい。

若者が多い街なのかな

それに大通りにも洗濯物が自由奔放に干されて、そこは洗濯物通りと言われているとガイドさんがいっていた。 なるほど納得!

アマルフィからナポリのホテルに帰るバスでひどく酔ってしまった。

往きは海岸線で帰りは山を登って下りのくねくね道で、偉くスピードを出す運ちゃんだった

まわりは皆んな疲れて寝ていたけれど、私はついに吐いた。

ホテルについて皆んなでレストランに行ったけど私はとても食べらないと思って先にホテルの部屋で休むことにした。

少ししたらY子ちゃんがサンドイッチを持って帰ってきた。

親切な添乗員さんがレストランに頼んで2人分のパンに野菜の炒めたのを挟んでお弁当を作ってくれた。

キャピタルの岡本さんや添乗員の佐伯さんに、お世話になった一日でした。

あ~ァ 一日目のイタリアでこれでは先が思いやられる









iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR