細坪基佳コンサート ln 赤れんが倉庫




.


今年になって2回目、本当にお久しぶりな感じで、コンサート行って来ました。

横浜赤れんが倉庫の印象は、駅から遠いのでいつも汗ダラダラ流して、たどり着く感じだけど、その日は春風が爽やかなコンサート日和でした。

一応、横浜のルーティンで、外せない スワニー に行った。
今回は、荷物を増やさず、端切れをちょっと買っただけ。 良かった。

赤れんが倉庫の敷地の中は、宇都宮餃子フェアをやっていて、すごい賑わいだった。

会場に向かう建物の中は、スケルトンの階段がこわい。

私たちは相変わらずスローで、おまけに時間の計算を間違えるので、開演直前にやっと着いた。

でも、間に合った。

最初に み~どりにかこま~れた~ から始まって(多分)春の曲を沢山歌ってくれた。

久しぶりに 「 五月 」うれしかったな。
初恋 も良かったし、 おくり物 とか セピア色 とか 懐かしい歌が心にしみた。

よく、歌を作った時の気持ちとか話してくれるけど、坪さんって正直だなと思う。

「今日は トークを短く、歌を多くしようと思う。」なんて言ってたけど、なかなかどうして、

坪さんも、横浜 ホームグランド と思っているのか、お話も絶好調で、沢山笑わせてもらった。

席は、左の端の方なので、久保田さんの姿は全く見えなかった。
目の前の都留さんは髪の毛がサラサラでステキだった。

坪さんは、どうも パンと、魚介はあまり好きじゃないらしい。

私たちと真逆だね。

アンコールが終わって、みんな かすかな希望で拍手が中々鳴り止まなかったけど、おしまいだった。

最近は、私たちもイベントにも参加するようになったので、友達も増えて、みんなに会うのも楽しみ。

今回は、遠方からやって来た坪友さんから、手の込んだ手提げ袋頂いた。
天使の絵の中を、小さな針目で、チクチク縫ってあって、すごくていねい。

二つも作るの大変だったでしょ。愛用させていただきますね。

帰りはカフェで反省会をして、楽しい1日でした。


Y子



.

バラさん頑張れ!






九州地方の地震にはほんとにびっくりしました。
大きな地震が何回も続けて起きるなんて、とても想像できないことでした。

被災された方々はどんなに大変かテレビのニュースで知るだけですが、
東京で普通の暮らしができることがどんなにありがたいことかと
おもいます。

地震が早く終息して早く普通の生活が戻ってくることをお祈りいたします。


Y子ちゃん なくし物見つかって、ホントによかったね!!
さがしものがあると、見つかるまで落ち着かないよね。

これは母親の遺伝だからしかたない。  
お母さんは無類のそそっかしやだったね
若いころはそそっかしいですむけど、年をとるとボケったって言われちゃう
のは辛いところ。

これからも遠慮なくそそっかしく楽しくいきよう  


写真は去年の暮れに送っていただいたバラの花、じゅうぶん楽しんだ後
なんと3月1日に花も枯れたので枝を、挿し木にしたもの
紫がかったピンク色、奥のほうが濃くてぼかしになっている
素敵なバラの花でした。

毎日通るたびに、朝に夕なにみずをやって、手塩にかけて育てている。
10日ほどたって新しい芽が出てきた。

今日見たら葉っぱが伸びてきた。  すごい、バラさん頑張ってね

         A子


探し物見つかる


.


もともとそそっかしい性格で、後ろを振り返らないタチなので、物をよくなくす。

じい様は 「普通だよ」 と言うけど、この間は、地下鉄を下りる時、ケイタイを落とした。

その後、会議だったのに、あれこれ考えて全然身が入らなかった。
帰り道、その線の駅員室で聞いたら、「それらしいのが青山一丁目に届いていますよ」と言われて取りに行った。
なくすと色々と面倒なので、どうしようか? と考えた。

まあ携帯は小さいから、なくすの普通だよね。

その3日後、A子ちゃんと私の実家に行った時、いつも手元にあるiPadがない。
荷物をひっくり返しても入ってない。
今度の方が青くなった。
毎日 5~6時間は、遊んでもらってるiPad。 寝ても覚めても手元にあるiPad。
これなくなったら何もできない。

お昼で立ち寄ったお店に電話してみたら 「取ってありますよ」。 ホッとした。

本当に物がよくなくなるので、1日の半分くらい探し物をしている感じ。

だからと言って、75才以上を 後期高齢者と言うのはやめてほしい。

あと数年でそれになるかと思うと、せっかくの元気をはがされる気がする。

たとえ、毎日探し物で明け暮れても、楽しく生きたい。

Y子


.

春はやっぱりガーデニング






年の始めの 一年の抱負で ガーデニングはやめると宣言した私でしたが、
やっぱり春になって、陽気が良くなると自然と足が外に向く

そして外に出れば、目についた雑草を抜いたり、新しい草が芽を出していれば
水もやりたくなる。

私も少しずつだけど、土を掘ったり、どこかでいただいた種を蒔いたりしています。

今年も去年と同じに豆苗を買って植えてみた。
去年はけっこう絹さやが採れたので、今年は欲張って二袋、
一袋の半分はすでに料理して食べた。

豆苗を植えるというと、たいていの人は食べたカスを植えようとするけど、
それでは何も生えてこない。
葉っぱがついているのを植えないとだめですよ。


私が大事にしている鉢は、母の日のプレゼントにもらったクレマチス。
今年で三年目だけど、また芽が出てきたので嬉しい。

去年の秋に枯れた枝がきたないので、切ってしまったから、もう
ダメかなと思ったけど、下から新しい芽がでてきた。

今年のクレマチスの花が楽しみだな~。

        A子







プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR