鎌倉の楽しみ




鎌倉に行ったらこれ、カフェ・ラ・ミルのパンケーキだよね

鎌倉駅から歐林洞まで歩くとき、どうしてこんなに人がいるのかと
思うくらい、人混みでまっすぐ歩けないくらい。

どこかでお昼を食べようかとさがしても、どこも行列ができていて
なかなかお店が見つからない。

そこで偶然見つけたのがこの カフェ・ラ・ミル
穴場と言ってもいいこの場所。
いつ行っても並んで待つということがないのがありがたい。

ケーキ屋さんだけど、カレーやサンドイッチなど軽食もあるし
だいいち中のしつらえがとっても重厚で気分が落ち着くところです。

鎌倉に行ったら ここでパンケーキを食べて、ランチサービスのコーヒーと
ハーフのミルフィーユと、ちょっと編み物をして過ごすひとときは
とってもうれしい時間です。

                  あ


坪さん 鎌倉 欧林洞コンサート



.

文化の日、鎌倉欧林洞へ行ってきました。

ちょっと日にちが前後してしまいました。
送信失敗してアップ出来なかったみたいなので再送します。

この日は、寒くも暑くもなく、出かけるにはとても良い陽気だった。
ここのコンサートは、毎年恒例だけど、これが中々難しい。

欧林洞の会場は100人くらいしか入れないので、抽選で、外れる人も確かにいる。

私たちも、鎌倉は大好きなので、ここは絶対外せない。

内緒だけど、連番になるように、工夫を凝らして申し込むけど、今年はばらばらの席になった。

私は整理番号が15番だったので一番前の端の方だった。
目をつぶらない様に緊張した。

A子ちゃんは60番台で後ろの方だったね。

何しろフラットな、ギャラリーみたいな部屋なので、前に大柄な人がいたら全然見えない。
だから、ここでは、たとえ疲れても、一番前がいい。

坪さんも、確実にファンばかりなので、特別な感じと言っていた。
リラックスしているのが分かる。

ふきのとう時代の、日頃あまり歌わない曲を歌ってくれた。

初めて聴いた歌もあった 。 久しぶりに新曲かな。

冬の歌が多かったけど、最近は、白い冬 から卒業したみたいなのが嬉しい。

欧林洞はケーキ屋さんだけあって、終わってから、ケーキと紅茶とワインが出る。

皆んなでワイワイ頂くケーキ、美味しい。





.

軽井沢の秋





前日まで寒かったのに、行ってから四日間は暖かい日が続き、
素晴らしい天気でした。
帰りは雨に降られたけど、軽井沢の秋を満喫してきた。

軽井沢ベルデの建物は、木をふんだんに使ったとても素敵な建物で、
ここに来ると、ほんとに癒される。
練馬区民でよかったと思う

だれが設計したのかと調べたら、地元の設計事務所だった。

びっりするほど安い料金で、料理もおいしくて、静かでのんびりできて
天国なのに、友達に話しても知ってる人は少ない。

区民はもっと利用しないともったいないとおもう。


滞在中は、毎日ゆるやかな坂をおりて追分宿まで、一時間くらい散歩して、あとは部屋で手仕事三昧

幸せな四日間で仕事もずいぶんはかどりました。

年に二回はぜったい行きたいね。          あ


軽井沢ベルデ



.
昨日からA子ちゃんと友達と3人で、練馬区の保養所 軽井沢追分にある ベルデに来ています。

国有林の中にある、地元の人もうらやむ施設です。

この門を通って長いアプローチを過ぎると建物があります。

ここで、私たちは、編み物、縫い物をして、4日間を楽しんでいます。


紅玉の皮と芯で ジュレをつくる





NHKの 『きょうの料理』 でやっていた、紅玉の皮と芯を利用してジュレをつくる
というので    
 興味深くみた。
 戦中派には捨てるものが利用できるというのは、とってもうれしい

  レシピ     紅玉の皮と芯   3個分                
   
          グラニュー糖   200 g               
   
   レモン       1個分                 
  
 

 林檎の皮と芯はよく洗い、鍋に 水500ml とともに鍋に入れる 
 強火にかけ沸騰したら弱火にして 30分煮る                
                          
 皮と芯をざるに上げ、煮汁を別の鍋に入れる。ざるに残った皮と芯は
 しぼらずに、汁を自然に落とす(しぼると濁る)
                                      
        
 煮汁の入った鍋に、レモン汁とグラニュー糖をくわえ、中火で煮詰める
 とろみがついたら火を止めて煮沸消毒した瓶にいれ、フタをしてそのまま冷ます

 やってみたところ、なかなかとろみがつかなくて、失敗かと思ったけど、
 冷めたらきれいに固まっていた
 
グラニュー糖 200g は多いと思って、 100グラムにしたけど、甘すぎた
でもお砂糖入れないと固まらないのではないかもと思うけど グラニュー糖を
もっと減らしてやってみます。

とてもきれいなルビーの色で、リンゴの皮でこんな綺麗な色がでるのかと、感心した

これからは皮も芯も捨てられない!
                      あ
 






プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR