ハーベスト バケーションpart2



.
(ホテルのレストランから見た富士山)


坪さんファンクラブの,今年2度目のバケーション。
両方参加出来るなんて、何て幸せなんでしょう。
先が短いから とか何とか言って、出かけて行く。

バス3台で、河口湖に行った。 130人くらいで。 紅葉はにはまだ少し早い。

先ず、ステラシアターという3,000人収容のホールで、コンサートがあった。
席は グループ毎に抽選で順番に入場する。
私とA子ちゃんは、クジでは30番目だったのに、1番の人が「代わって 」と言ってくれたので、1番に入場した。
アリーナ席の一番前に座って、聴いた。

開閉式の屋根なので、私たちは気持ちよかったけど、ステージは、風で譜面がめくれたりして大変そうだった。
妹尾さんのピアノと、久保田さんのギター、六文銭の四角けいこさんもゲストで来て楽しかった。

妹尾さんと、久保田さんが、連弾で「雨はやさしいオルゴール」をひいたり、
坪さんと四角さんと二人で、初めて唄う歌を歌ったり、大サービスしてくれた。

最後に、私たち皆んな舞台に上がらせてもらって、全員で2曲歌った。
楽しかったけど、歌詞忘れちゃったので、一拍遅れて歌った。

終わってからは、アーティストの気分で、ソデに下がって、通路から楽屋も覗いて、外に出た。
趣向を凝らして皆んなを楽しませてくれて、どうやって思いつくんだろう と、思う。

A子ちゃん たら、アリーナ席の一番前で居眠りしてたら、後で坪さんに
「一番前で、うつむいてばかりいてダメじゃない」 って言われてた。
これが一番面白かった。

ホテルは、富士プレミアムリゾート。
以前は、fit resortclub という名前で、高級な会員制のホテルだった。
当時は、テニスコートが、何十面もあって、広々した中に建物があって、外国みたいだった。

若い時に勤めていた会社で、同僚だった人が、 建てたリゾート。

退社して、大分たってから、会社の同窓会的集まりで、その人は、松山千春の会社の社長をやっていて、その権利を売って、土地を買って建てたんだよ。
と言っていた。
皆んなでおいでよ。と言ってくれたので、家族連れで大勢で行った。

特別な会員券も作ってもらって、A子ちゃんと4人で行ったね。

河口湖の知人は「昔はfitは、松山千春で売ってたよ。」と言っていた。

またそこに行けるのかと、楽しみにしていたら、すっかり様変わりしていた。
部屋は変わってなかったけど、中国の団体さんも来ていた。
グッと庶民的。
きっと、友人は理想が高すぎたから、代替わりしちゃったのかな。

一つだけ、なごりがあった。 部屋の机の上にあったパズルに「fit」と書いてあって
ちょっとだけ和んだ。

続く・・・・・かも



プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR