一つ形になりました。




.


日本刺繍の糸と言うより、西陣織りの糸で編んだポーチ、出来ました。

ずいぶん前に、刺繍仲間の三人と京都に行った時、西陣織の機屋さんで分けてもらった糸。

刺繍バカの私たちは、使えそうな物なら何でも欲しくて、欲しい色のカセを分けてもらった。

ホントにバカで、16万円程も買った。 しかも地味な色ばっかり。

結局 刺繍にはあまり使わず、ブローチの人形の髪に使ったくらい。

みんなはどうしたかな? 何て思う。

縒った細い細い糸が6本で1本になっている。

それと、刺繍に使う銀糸と併せて編んでみた。

細編みで編むのは時間がかかるけど、

形になると嬉しい。

もう少し編んでみようと思う。



.
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR