たかが100円ですが


.

7月のすご~く暑い日、最寄り駅まで30分の道を歩いた。

出る時、せっかく冷やしておいた水を忘れてしまった。

熱中症になったらこわいので、道端の自動販売機で水を買おうと、お金を入れたのに出てこない。
中では音がしたのに。

お金も戻らないけど、仕方がないのであきらめた。

しかし100円がすっごく残念。

電話番号だけ控えてきたので、次の日 ダメ元でかけてみた。

女性が、機体番号も住所も分からないのに、調べてくれた。

その次の日、知らない会社から封書が届いた。(スピーディだね。)

何かと思って開けたら、100円切手が入っていた。(切手でいいですと言ったので。)

世の中捨てたものじゃあないね。

たかが100円でもあきらめないでね。



.
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR