私はお直し屋さん





そんなこと言うけど Y子ちゃん、  私は(あなたも)もう先が短いから、
持ち物を一つでもへらしたい。

いま週刊誌などで話題になっているのは、親の死後の荷物を処分するのが
いかに大変かという問題

死ぬときは生まれたきたときと同じに何も残さない状態で
死ねたら理想的だけど、物を持つ星座の下に生まれてきた私達は、
そうはいかない。
だから今からシンプルライフを心がけないとね

手作りのものは、使わないからといって捨てるわけにはいかないっしょ
だから誕生日プレゼントは、小さくてじゃまにならないもの
使ったらなくなるものがいいな

フリクションの四色ボールペンとか、マリメッコのメモ帳とかがいいな

一番好きなのは二人で街に行って気に入ったものをおそろいで買う
記念品がいい それか映画を見たり、展覧会にいったり。

だから Y子ちゃん 忙しいのにそんなにガンバらなくていいよ。


私も手作りのプレゼントは子供服とか、子供のものはよくあげる

去年知り合いのお嬢ちゃんにワンピースをあげたら、小さくなったというので
直してあげた   (もう一枚は今年の、可愛いおちゃめな写真を
送ってくれたので、無断でのせさせてもらった)

直すというより、スカートと見頃を切り離し、スカートにはハシゴレースを
もう一段つけて、丈を長くして、
生地が残っていたので、見頃は新しく大きいサイズでつくった。

余った見頃に新しいスカートをつけて、ワンピースがもう一枚出来上がった

それは友達のお孫さんにちょうど良さそうなのでさしあげた。


                  あ

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR