プレゼントはむずかしい


.
もうすぐA子ちゃんの誕生日。 私も。

誕生日と言っても、楽しくもうれしくもない。

また年が増えると思うとゾッとする。

でも、マンネリの生活に、多少の変化もないと、と思ってお互い、毎年ささやかなプレゼントをする。
この暑い時に、二人一緒に産んでくれてありがとうと、母親に感謝しつつ。

と、思っ矢先、A子ちゃんが、「靴下はやめて。10年履いても破れない」とおっしゃる。

私が「今年は手づくりだよ。」と言ったら、

さらに「買った物がいいな。安くてもいいから、買った物にして。」
とおっしゃる。
自分は、友達に手づくりの物プレゼントするの大好きなのに。

私は、透ける黒っぽいスカートの時のペチコートがなかったので、
手持ちのレースで、作ることにした。

だから、ついでに2枚作る。 そう決めていた。

プレゼントは、上げる方の自己満足。
自分の趣味を押し付けて、悦にいっているようなもの。

たとえ双子と言えども、別の人格なので、心の中までは分からない。
これが絶対いいと思っても、「何これ」と思われて普通。

本当にプレゼントはむずかしい。 でもそれでいいのだ。





.
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR