ターシャ・チューダー展




3月18日から4月6日まで開催されている、ターシャ・チューダー展を銀座松屋に見に行った。

土曜日だったけど夜だったせいか、すいていてゆっくり見られた。

ターシャさんの庭をそっくりに模したミニチュア版のような花々、始まったばかりのせいか、生き生きして素敵だった。

バーモント州の家とそっくりな部屋や窓、キッチンの道具など、どれをとってもため息が出るくらい素敵でした。

花が素晴らしいだけではなく、綿を育てて紡いで織って服を縫い、羊を育てて毛糸を紡ぎ編み物もして、パッチワークでベットカバーを作り、ドールハウスなんか、すべて4分の一でできていて、住んでいる家と、同じキッチンに鍋、陶器、小物など、すごい、すごい、ターシャさんの仕事mほんとに素晴らしい。

とは言えターシャさんの本職は画家でイラストや絵本をたくさんだしている。

どうやったらこんな時間が作れるのだろう?
どうしてこんなに沢山のことができるのだろう?
スーパーウーマンか、超人としか言いようがない。

ターシャさんの本は前に何冊も買って持っているので、また開いてみた。

あやかることはできなくても、時間を有効に使えて、スーパーおばさんはムリだけど、せめてパーおばさんにでもなれたらいいな…。















iPhoneから送信
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR