こんなのできた





リバティのハンカチを裁つと細い切れ端がでるので、何かに利用できないかと思っていた。

ちょうど本をめくっていたら、パッチワークのログキャビンを使った小さなポーチの作り方が詳しく載っていた。

パッチワークは興味があったけど、時間がかかりそうで一度もやったことがなかったけど、このさいリバティだけを使ったポーチに挑戦してみた。

縫い始めたらおもしろくて、ちょっとの時間にも針を持っていた。

布を縫い合わせるまではいいけど、ポーチの仕立てはけっこ難しい。

次からはコツをつかんでもっと良いものができそう。

世の中パッチワークを趣味にしている人は多いし、友達にもたくさんいるので、
経験者に見せたら笑われそうだけど、初体験のパッチワーク楽しかった。

それにしても、腐っても鯛、やっぱりリバティ 、
どの布合わせても可愛いと自画自賛している。







iPhoneから送信
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR