荷物は二つまで


.


マヌケと言うのか、バカと言うのか、手に持った物、つい忘れて来る。

荷物を持つのが好きな性格なので、中々二つと言うわけにはいかない。

この間は、甲府の生徒さんの作品を仕立てて、送れば良いものを、皆さんにも
見てもらいたくて、電車で持って行った。

結構大きく、荷物二つの他に、脇に抱えた。
これは、絶対失くさないようにと、網棚にも乗せず、大事に大事に、持って行った。

それなのに、電車を降り、食事もして、ちょっと買い物したのが、いけなかった。

買った物にすっかり気を取られ、荷物を置いてきたらしい。

駅から20分の道のりを、大分歩いて、ハタと気がついた。

その時の全身から、汗がどっと吹き出した感じ、思い出してもゾッとする。

それは、お金では買えないもの。
お孫さんの七五三のために、2年がかりで刺した帯。

慌てて走って引き返し、事なきを得た。

本当に、このそそっかしさ、死んでも治りそうにない。

物を失くすのは、日常的だけど、いつかなんか、バスで大切な大荷物とパンを
持っていて、パンの方だけ持って降りてしまった。

携帯も入れてあったので、走って家に帰り、爺様に頼んで、車で追いかけた。

バスは終点に止まっていて、座席に置いてあった。
荷物の中で、携帯が鳴っていた。

やれやれだった。 こんな事ばっかり。 疲れるな~。



プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR