大名家のお姫様展


.


永青文庫コレクション「大名のお姫様展」 この新聞広告を見たら、
見に行きたいのは、誰しもだと思う。

私も、お正月 どこも出かける予定がなかったので、A子ちゃんを誘って
羽田空港まで足を伸ばした。

都内と言えど結構遠く、1時間以上かかった。
羽田空港第1ターミナルの一番端っこの、小さな部屋がミュージアムだった。

入場無料のところがいい。 だけどお客さん少ない。

私は大名のお姫様の着物が沢山見られると期待して行った。

展示されていたのは、犬筺と貝合わせと小袖は1枚だけだった。
(後は文書とかひな形)

小袖は白地の着物で、総刺繍だった。

江戸時代のものを代々受け継いでいるようで、はぎ合わせてある所もあった。
時代は大正と書いてあった。

図柄も色合いもとてもステキで、丁寧で勉強になった。
昔の人は、細かい刺繍 良くやったなと感心した。
それに、少しもいたんでいない。

これだけでも見れて良かったとは思ったけど、2月からは
展示品が代わるみたいなので、聞いてみたら着物は、これ1枚だけと言っていた。

もっと見せてほしかったな。 ちょっとがっかりした。

Y



.
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR