あっチャー



本屋が好きでよくのぞく

読みたい本を見つけると、メモしてきて図書館で借ることにするという、世の中の経済に貢献してない人間です(本屋さんの敵か)

その場で練馬図書館を検索して、予約することもある。(内緒です)

でも洋裁や編み物の本は別です。手元に置いておきたいので、けっこう買うことがある。

特に子供服の本は見てるだけで可愛いのでよくかう。

ブティック社のこの本は可愛い普段着がたくさん出てたのでこれは買わなきゃと思って買うことにした

中を見ると、なんだか見たような気がして、一緒にいたY子ちゃんに、この本どこかで見たことあるんだけど、と言ったら そうお~ となま返事

それもそのはず、いえに帰ったら前に買った同じ本が本棚にならんでいた。

家で一度も開かなかったので、すっかりわすれていたのだ。 あっちゃー

本は Y子ちゃんが貰ってくれたからいいけど、

でもなんだか淋しい。

まだ同じ本 3冊も4冊も買ってないからいいか。

A






iPhoneから送信

取ってつけた・・・窓



.

我が家北側の、二階踊り場の窓、リフォーム前は、50年前の 1間 のオンボロの窓だった。
j
前に、下のキッチンとトイレにつけてもっらた、白い出窓が気にいっているので、踊り場にもとお願いした。

階段を上がると、明るくて気持ち良い。
カーテンも下と同じのを編んでつけた。

外から見ると、前の名残の小屋根と戸袋が残っているところが面白い。

そこは、どうせお隣とくっついてるから見えない。

面白い所もあった方がいい。 取ってつけた窓。 気にいっている。


Y



.

小さなとこからコツコツと 2




私のささやかな工夫です。

我が家のキッチンは狭いし
L字型に流しとガステーブルがしつらえてあるので、角のところがデッドスペースになっている。

この分引き出しなどがついたら、すごい収納力になると思うけどな~。

いけない、いけない
ないものねだりをするな(死んだ父ちゃんの口ぐせだった)

収納力が多くなったら不用品がたまるばかりだし。

私の小さな工夫は写真の天井から吊ったS字フック

ここに水を切るもの何でも掛けられる。
濡れたポリ袋やザル、調理器具など、水のたれるものは何でもぶら下げる、これ便利。

うちの使っだ後のスポンジはここが定位置です

なんかストレスが減ったようなきがする。


歯ブラシをぶら下げる板はカマボコの板で作った

前にパートをしていた保育園で、大きな板に子供達全員の歯ブラシをぶら下げて、太陽に当てたり、クラスを移動するときそれごと持って行ってたりしていた。
便利だしコップに立てるより清潔だと思うから。

A









iPhoneから送信

リフォーム・・・半間の押入れ


.

大工さんは、2ヶ月足らずでおわって、それからが大変。

(写真がお疲れの様なので、大きくして見て下さい。)

預けておいた荷物で、ダンボールの山が出来て、なかなか片付かなかった。

着物は半間の押入れに入れようと思って、勢いで和ダンス2棹処分してしまったので、
さて、入りきれるか心配だった。

入り切れるものだけにしようかとも思ったけど、仕事柄時々は着物も着るので、
そうもいかないし。

大工さんに天井まで、可動式の棚にしてもらった。

半間は、正方形で使いにくいかと思ったら、ところがどうして・・・

縦に2列に入ったので、収納力抜群。

おかげで、全部収まって、下には一人分の布団も入った。

主に、布団をしまうしかない、半間の押入れ・・・ 良かった。 大工さんに感謝だね。



Y



.

小さなとこからコツコツと




Y子ちゃん家のリフォーム終わって、ヨダレがでるほど羨ましい。

人生変わるよね。リフォームって。

私もいつもお世話になる大工さんに、雨漏りを直してもらったり、いろいろ便利にかえてもらって、『趣味 リフォーム』というくらい、大好き。

リフォームしてなかったら、いまみたいに快適に安心して暮らせないと思う。

だけど、小さな我が家はもうリフォームするところがない。

でもでも少しでも暮らしやすくしたい… それには物を減らしていくしかない。

引き出しの中のソックス一枚、食器戸棚のお茶碗一個でも少しずつ減らしていくと、なんだかスースーして風通しが良くなる。

なんてことを日夜考えながら暮らしている私です。

この日はキッチンに3つあった小さな棚を二つにして、少し余裕をもたせました。

あ~あ、いらないものが多すぎる ‼︎

A



iPhoneから送信

坪さん 鎌倉欧林洞コンサート




.
11月3日 文化の日 鎌倉に行った。

逗子 宗泰寺で両親の墓参りを、急いでして、
鎌倉スワニーで、服地を思う存分見て、
カフェラミルでゆっくりランチして、早めに欧林洞に行った。

欧林洞は、1階がカフェで、2階がコンサートが出来るホールになっている。

100人くらい入ってギュウギュウのところで、ファンクラブの人でいっぱい。

抽選で外れる人もいる、人気の会場。

床がフラットで、坪さんの息が聞こえそうな近さなのは、
嬉しいけど、中の方に入ってしまうと、全く見えないのが玉に瑕。

友達にたくさん会えるのもうれしい。
今回も遠方の、北海道と福岡から来ていた。
本当に表彰したい。

今回のコンサートは、9月の40周年の時とは、全曲違う
曲だった。

どんな会場でも変わらない坪さんの歌、本当にステキ。

小さい会場なので、坪さんも我が家で歌ってるみたいに
リラックスして、会場もずっと笑いっぱなしだった。

最後に歌ってくれた、「一人の君へ」 は、ふきのとう時代に、
初めてシングルカットされた曲なんだね。

コンサートの後は、下のカフェで、美味しいケーキと紅茶を
ご馳走になった。

また、命の洗濯しちゃった。



Y

ツクバネ





子供の頃 冬休みによく遊んだ、羽根つきの羽根によく似た植物 ツクバネ

珍しいもので、義兄が羽咋のお土産にもらってきてくれた貴重品

羽根つきの羽根がツクバネを真似たのか、ツクバネが羽根を真似たのか。

そんなわけないね

神様がこの形を作ったのが先に決まっているけど、初めて見たときは、不思議形に目をみはった。

図鑑で調べたら、ツクバネは宿り木だそうで、土に種を植えても多分出てこないと思う。

前にも枝をもらったことあるけど、知らないうちにツクバネの実が落ち、枯れ枝だけになっていたっけ A











iPhoneから送信
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR