またまた ひつまぶし





夜は美味しいパンを買ってホテルで食べようと、予定していたわしたち なにを狂ったのか、
コンサートが終わって、エレベーターを降りたところに、鰻さんがあった。

お昼のひつまぶしは、ミニだったので何か物足りない。
せっかく名古屋に来たんだから、ホントのひつまぶしを食べたいと、どこまでも食い意地が張っている私たち。意見が一致し、夜もこの店で食べることになった。

お昼は大衆的な店だったけど、ここはちょっと高級な店、うなぎのしら河
鰻巻き玉子やお刺身がついていた。

でもお茶碗三杯分のご飯は流石に多い
残りをパックに詰めて明日のお昼用に持って帰って来た。

そして、ついに飯田線でお昼に三度目のひつまぶし、
ご飯にタレが染み込んで、なかなかのお味でした。


これから楽しみな飯田のコンサートです。












iPhoneから送信
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR