お直し


バックスキン風の、息子のコートのスタンドカラーの内側に
人工のバックスキンが付いていて、何年も着ているので、表面がボロボロになってきた。

「シャツの衿に、黒いのが付くから、何とかして」と頼まれた。

そこで、生地屋さんで革の切れっ端を買ってきて、縫いつけてみた。

革もコートも厚手で、どうなることかと思ったけど、
針と糸を厚地用にして、上から縫いつけた。

我ながら体裁良く出来たと思う。

ベルニナのミシンは偉い と、つくづく思った。

Y

針さしできあがり



小さな布をチクチクつなげるのは楽しい
色々な組み合わせができるので、時間が過ぎるのも忘れて次々とチクチク、チクチク

こんなにできてしまったよ。

人形の先生の展示会に、「何か売るもの作って」と言われていたので、頑張った。

とにかく座ってできることが一番好き、掃除は嫌いときている

こんな楽しいこと、一日中できたらどんなにいいだろうね
A





iPhoneから送信

初笑い


私は何なくしたかな? 思い出せない。
最近は失くしたことす分からない。

今年一番可笑しかったのは、この年賀状。
小学校以来からの友達、安代ちゃんから。

始めは気がつかなかったけど、夫が
「安代ちゃんも年をとったね」 というので、「同い年だから」と言ったら、
「よく見てみなさいよ」
よくよく見たら、大笑い。 自分にも様がついてた。

何回見ても笑える。 見なくても思い出して笑える。
Aちゃんと一緒に見て、大笑い。

これからの人生、辛く悲しい事があっても、これを思い出せば、笑って生きていける。 素晴らしいね。

でも、お葬式とか、厳粛な時に思い出したらどうしよう …と心配。

Y

去年なくしたもの



去年なくして残念なものは この帽子

手作りではないけれど、既製品の何でもない帽子に、残り切れをチクチク刺したお気に入りだった。
心当たりに聞いたけどなくてがっかりした。

もう一つ、なくしてすごく残念だったのは、手編みのマフラー。
好きな色だけで素編みにしたマフラー 首にかけていたら落としたらしい(涙)

もう一つ忘れられないバラのハンカチ 港の見える公園のショップで買った。色がとても綺麗だった。

どうでもいいものは無くさないのに、大切なものばかりなくすのはなぜかな。

食器でも気にいって大切にしているものばかり、こわしてしまう
どうでもいいものは、きっとなくしても気がつかないのかもしれないね。

物を失って少しづつ贅肉をそぎ落としていくのは、いいことかもしれない。 A











iPhoneから送信

お正月休みの成果?



年末年始の我が家。

洋裁三昧のお正月、うちの中グチャグチャ。
家事手抜き。

大人服や自分のも作るつもりだったけど、ちっとも思い通りにいかなかった。
これが70歳なんだと、実感した。

取り敢えず、ショップ用に 子供用ワンピース 90cm用と 120cm用 2枚出来た。

でも洋裁は楽しい。 時間がもっとほしい!

今年の抱負
健康に気をつける
イメージを大切する
Aちゃんとたくさんお茶する
坪さんのコンサートにたくさん行く
たまには雑巾を持つ (これ大事 ) 分かってはいるんだけど。
仕事も頑張る

Y

福の中身はこんなの



なかにはこんなのが入っていた。
郷土玩具の小さな本
郷土玩具 、私のは白いだるま
マスキングテープ
無印良品のお買い物券 2014円分 これが一番うれしいかも。

ダルマは片目を書いて、何か願いが叶ったら両目あける

さて、何を願おうかな、あんだりぬったりの商品が売れますように...ナム~~~ A






iPhoneから送信

福が来た




明けましておめでとうございます。
おだやかな東京の天気、ゆっくり、のんびりと新年を迎えました。
こんなのんびりできるのも、70歳になったおかげ。
年取るのもまんざら悪くない。

福缶は長男が買ってきてくれた。

中には福が...ありがとう
今年はいいことがありそうな予感。 A





iPhoneから送信
プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR