今年もあと数10分



バラきれいだね。 すごい
うちは残念ながら、飾るところがどこにもない。

Aちゃんちで楽しませてもらうね。

話し変わるけど
2013年、すごく充実した一年だったね。

人生の大台に乗って、今まで想像つかなかったけど、「案外若いじゃん」と思った。
母親とか見てたら、もっとヨボヨボになる気がしたけど、昨日と今日が急に変わるわけないね。

????才って楽しいんだね。 来年もよろしくね。

薔薇がいっぱい




今年も広島の神田バラ園さんから
たくさんのバラが送られてきた。
年に一度の贅沢な日

いつもは息子に送られてきて、おすそ分けをもらうんだけど、今年は息子が帰京できなそうなので、どうしたものか

家中がバラの香りにつつまれるお正月なんて、すご~い

ひとまずバケツの中で待機してもらっています。 A




iPhoneから送信

子供用ワンピース できた!



友達に頼まれた、お孫さん二人のワンピース。

お正月とかに上げたいだろうなと思って、急いで作った。

年は2才違いの従姉妹なんだけど、サイズが同じなんだって。

喜んでくれるかな。 Y

なんとおっしやる兎さん



写真はトリトンcafeのパンケーキ


明石焼きのこと一生言われそうだね

そういうYちゃん、若い頃 北陸旅行に行ったとき、富山の駅で牛乳飲みたかったのに、会計係のYちゃんは買ってくれなかったよ。

旅行にいったら、食べ過ぎるのが悩みなんだから、寝るときお腹がすぐくらいがちょうどいいよ。

次の日はYちゃんご希望のイタリアンでたべたし


楽しかったね、また行こうね A





iPhoneから送信

リメイク 2 12/19



これもリメイクしてみた。

肩の下に虫喰いがあったので、プリントの布つけてみた。
さびしいので、も少し拡大した。

ちょっとやり過ぎたかな。 Y

リメイク 1 12.19



神戸らしい食べ物と言えばAちゃん‼︎ 神戸最後の夕食は、
明石焼き5個しか食べさせてもらえなかった。

夜お腹空いて眠れなかったよ。
Aちゃんは、相当残すタイプだね。

話し変わるけど、シャツ、リメイクしてみた。
見返しに、紺のギンガムチェックが付いてて、ちょっと地味だったから、
スカートの残りのリバティつけてみた。 Y

神戸の旅 その 3


ホテルモントレ神戸のクリスマスツリー

神戸はクリスマス一色かと思ったけど、ルミナリエの方が主流らしい。16日で終わるからそれからクリスマスモードになるのかな

神戸らしいものを食べたのは、
明石焼きだけだったね。


ホテルモントレは素敵だった、
部屋に入ると隅にドレッサーがあって、ガラリの扉がついている。狭い部屋なのにうまくできていると感心したよ。

またこんど神戸にいったらモントレに泊まろうね A







神戸旅行 その2





私たち変人の旅行、名所旧跡はまず行かない。
京都に行ってもお寺回りはしない。 街歩きが好き。

神戸は、こじんまりとして、ぶらぶら歩きにはちょうど良かった。
一日目は、甥(Aちゃん息子)が案内してくれた。

三人でお茶しながら、内田あやのさんの本に出ていた、「トリトンカフェに行きたいんだけど」
って言ったら、「ここがトリトンカフェだよ」と言う。

私たちの好みが分かる、偉い甥。 ありがたい。
二日目にも行って、たまごサンドのランチを食べた。

以前は、旅先で古布屋さんに行くのが楽しみで、わざわざ古布を買いに、
京都や、丹波篠山まで行ったけど、今はすっかり卒業して、と言うより、
すっかり飽きてしまった。

今回のお買い物は、洋裁の材料ばかり。
check&stripeに寄って、子供服用の生地を買った。

あと、楽しみは、ホテルの朝食。
モントレ神戸の朝食はグレードが高くて、美味しかった。
食べる量は決まっているので、野菜が美味しいのがいい。

もう、楽しい旅行も終わりに近づいて、新幹線の中。

岡山、神戸の旅お終い。
明日から仕事がんばる。 Y

神戸ルミナリエ



12月12日 神戸に来ました
ルミナリエをめざしてきたわけではないけど、神戸はルミナリエに沸いていた

すごい人で 辿り着くまでに一時間以上かかると言われていたけど、
平日だつたので人出はそれほどでもなく、10分くらいで着いてしまった。

始めて見たのですごいなと思ったけど、人工的に作っているので 、派手すぎて鎮魂という感じがしない

神戸の街を歩いて、北野坂を上って、異人館を見たり、いろんなお店をのぞいたり、神戸らしさを
堪能した
宿泊しているホテルモントレ神戸はとっても神戸らしい洒落たホテル

すごく素敵です 写真下はホテルモントレの中庭 A

岡山、兵庫 方面 旅行中





Aちゃんと旅行に来ている。

昨日は東京から倉敷へ。

50年前に夜行列車で、二人で倉敷に来たのを、思い出して
なつかしい。
10代のふたり、早朝、駅に着いて旅行カバンを持とうとしたら、
二人共重くて持ち上がらなかったね。

倉敷の、有名な、白壁の蔵が並ぶところは、今は美観地区と名付けられ
あまり変わってないみたいだけど、すっかり様変わりしている様に見えた。
お土産屋さんが軒を並べて、どこの観光地も同じ気がした。

倉敷民芸館は良かったけどね。

夜は、岡山グランヴィアホテルで、坪さんのクリスマスコンサートを見た。

泊まったのは、お隣の 三井ガーデンホテル。
大きいお風呂があった。 めずらしい。

次は、神戸のお話し。 またあした。

Y






改名しました  ふたごおばさんの いきあたりばったり

あんだりぬったりブログ   ふたごおばさんのふんだりけったり  でしたが
よくよく考えてみたら、あまり ふんだりけったり という場面に行き当たらない

アバウトでいいかげんな私たちには、いきあたりばったり のほうがふさわしいと決まった

いままで何でも行き当たりばったりできた これからもきっと行き当たりばったりで行くと思う

こんな私たちですが末長くよろしくお願いします  A

家計簿と予定ノート




手帳も好きだけど、家計簿も大事。
毎日、記帳して、財布のお金と合わせて一日が終わる。

そう言うと、さぞキチンとしてると思いきや、小銭は数えるくせに、一万円多く払って
気づかない間抜けな私 ホントに困る。

今年の家計簿は、一年前に買ったクロワッサンの物だった。
値段も安いせいか紙が悪く、ボロボロになってきた。

26年のは、もっといいのと思って本屋さんで探した。
シンプルで、集計し易くて、紐が2本付いているの。

これだと思って買ってきて、いざ見ようと思ったら、どこにもない。
帰りに立ち寄ったお店に聞いてもないし、本屋さんにきいてもなかった。

それが1365円もして、近場の書店にはどこにもない。
家計簿の価格帯も初めて知った。

なくした物は〈それじゃなきゃなりません〉と、思って バスに乗ってまた買いに行ってきた。

やっぱりいい気がする。
12月から書けるので、つけ始めた。 丁寧に、、、始めだけ。


家に置く予定ノートはいつもMUJIのノートの見開きを4分割して、思いついた事を
何でも書いておく。
しかぢ、線を引くのと日付を書くのが面倒くさい。

ちょうど渡りに舟で、アニエスベーの化粧品のおまけに、ピッタリのダイアリーが
ついていて、迷わずいただいた。

また口紅が増えたけど、新しい予定表、ワクワクする。

Y





母の手仕事


そうだよね、お母さんは商売もやっていたのに、すごいたくさん編んでいたね。
洋裁も、よそ様の生地を預かって縫ってあげてた。
私も洋服買ってもらった覚えがない、何でも作ってくれた。

写真みたいなコタツかけ(毛布)が家に 四枚もあるよ。
重くて使えないけど、捨てることもでできない

お母さんは晩年は編み物に熱中していたね。
ボランティアで編んでいた室内ばきも、1000足くらい編んだって言っていた

そして天国に旅立つ日まで編んでいたね

私たちも編み物好きはお母さん似だね。
お母さんに負けないように頑張ろう!!! A

母のショール




私はディズニーランドに一度も行った事がない、珍しい人種だから、
ミッキーのことはよく分からないけど、セーターかわいいね。

写真のショールは、おっかあの遺品の中にあったのかな?
実家からもらってきた、母自作のショール。

大分汚れていたから、洗ってみた。

おっかあは、和裁、洋裁、編み物、何でもこなす人で、機械編みもやってたね。

それにしても、機械編みとはいえ 今の編み機とは違って、一段ずつ目を移動するみたいで、
手のこんだ透かし編み。

きっと、おしゃれしたい一心で、一生懸命編んだんだろうね。

「グレーで地味だから黒に染めようかな」と言ったら、夫が
「お前の年にピッタリだよ」というので納得した。

毛糸で暖かそう。
春先に使ってみようかな。

Y


プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR