軽井沢旅行



今年の軽井沢は楽しかったし充実していたね。

浅間プリンスの坪さんのバケーションは、ディナーショーがすごく良かった

細坪さんの部屋も再現されていておもしろかったね

 

オープニングの曲が大好きな「バス停まで」が心に沁みた

なんだかよく笑って、笑い過ぎて、坪さんに「笑い過ぎでしョ」と言われちゃったね

 

お酒が飲めたら、もっと、もっと、楽しめたんだろうけど、私たちは私たちなりに

楽しみ方があるから良いんだ

 

二泊目からはベルデ軽井沢で編み物三昧できて、紅葉のなか散歩したり、

ささくらのお蕎麦をたべたり、たっぷり充電できて

また頑張れる気がする。
A
 

  

 


練馬区伝統工芸展




今週金曜日から日曜日まで、恒例の練馬区の伝統工芸展がありました。

区内の工芸の仕事をしている人たちが、作品を展示したり、実演や体験をします。

全体的に、企画会社にお願いしているので、毎年、すごく見栄えの良い展示になっています。

今年の コーナー展示は、「HANA はな 華」 というテーマで、各業種が花にちなんだ
作品を展示するというものでした。

私は、今回は洋物で 日本刺繍のリングピローを出品しました。

Y



バックナンバーは広告の下へ ↓↓↓




苦労してます


パソコンでいつもやっていた ふんだりけったり のブログの更新がうまくいかなくなった
何回も何回もやりなおしたけど、更新できず、iPhoneでやっても
更新されない。
仕方なしに借り物の iPad でやってみている

はたしてうまく更新できるのか

iPadもいいけど写真もiPadで撮らなくてはんらないので、ちょっとにがて

初めてのiPadの撮影 今日の夜ご飯 お昼の残りのサンドイッチとお昼の残りのスープ 庭で採れたミョウガの酢漬け

あ~ 肩こった A

秋を跳び越え突然冬に




写真、今日は大丈夫。? 家訓通りにやってみたんだけど。

さんま美味しかったよ。 ありがとう
Aちゃんは葉山で育ったから、魚はお手の物だね。

私は、下町育ちだから、魚はリヤカーで来る魚屋さんが、開くのも、刺身も
みんな作ってくれたから、家でおろすの一度も見たことなかったよ。

幼少の頃の環境は恐ろしいってもんだ。


昨日は、踏んだり蹴ったりだったね。

二人で公園の石畳を歩いていたら、同じところでつまずいて、オットット、オットットって
いう間に、私だけ石畳にこってんと、思い切り転んで、骨折したかと思ったよ。

二人で大怪我したら、「双子の老婆一緒に怪我」 なんて書かれちゃうね。
気をつけよう。 クワバラ クワバラ

写真は、夏休みに(今だに)作った、ヴェストとスカート。
2年前に買ったエディンバラで、思い切った。
ちょっと厚手だから、これから着れそう。 Y



バックナンバーは広告の下 ↓↓↓




サンマ



今年も大船渡から捕りたてのサンマが送られてきました

今年のサンマは大きくて脂ののりもよく、とても美味しかった

大船渡から直送だけあって鮮度抜群

 

私は青魚が好き、それも生で酢で〆たのが大好き

今年も10本くらい三枚におろして酢〆にした

 

塩を洗って昆布を敷いた上にならべて酢をかけるだけ、超簡単

キッチンペーパーをかぶせれば酢をたくさん使わなくても良いあんばいに

でき上がる

みんなから人気の一品です        A

 

 

  

 

          バックナンバーは広告の下  ↓ ↓ ↓

 

鎌倉欧林洞 細坪基佳コンサート






今日はAちゃんと行く、楽しい鎌倉行きの日。
この年になると、好みもはっきりして、お決まりのコースを行く。

鎌倉駅に着いたら、先ず 生地屋さん スワニーへ。
素敵な生地がたくさんあって、今日は買わないつもりと、思っても、
ついついあれこれ買ってしまう。 荷物は送ってもらう。

その後、お昼は、小町通りからちょっと入った、「カフェラミル」 。
チェーン店だけど、ここは穴場。

ゆったりして、混み合わないし、店員さんも感じいい。
パンケーキ、サラダセットを食べた。
すごくおしゃれで美味しい。

編み物もゆっくりした。

デザートはミルフィーユのアイスクリーム添え。


だけど、今日の一番の目的は、坪さんのコンサート。
会場は、北鎌倉へ行く道の途中にある、カフェ 「欧林洞」

二階が100人くらいしか入れないホールになっている。
普通の部屋なので、平らな床に椅子を並べたホールなので、
ちょっと見えにくいのが、玉に瑕。

アットホームな雰囲気で、楽しかった。
終わってから、いつも紅茶とケーキが出るのも楽しみ。

本当に一日中よく遊んだね。 Y



バックナンバーは広告の下へ ↓ ↓ ↓







頑張りすぎないで!!



 

お疲れで寝ているかと思ったら、こんどは四回ひねりの宙返り

あんまり家訓にはしないほうがいいよ 

 

今日も昼間は暑かったけど、やっぱり夕方は秋風、

私はこの気温がいちばん過ごしやすいと思うけどな。

暑くても汗が出るほどじゃない、日陰に入ると涼しい、まるで軽井沢にいるみたい

 

写真はある日の夕食  いつ食べたのか忘れた トホホ    A

 

 

   バックナンバーは広告の下  ↓ ↓ ↓

文化人形




ipadで写す時、ipadを縦に持つと、どーも写真が寝ちゃうらしい。 私って疲れているのかな?
縦だからと思って、写真を回転すると、それも寝ちゃう。

ipadは絶対に横のまま撮ること. これは、家訓としたい。

明日人形の日だから、慌てて人形の顔を描いた。

顔に丸みがなくて、お腹に顔を描いた人にみえる。

なんだか悲可笑しい。 Y





バックナンバーは下へ ↓↓↓






みんな疲れてる





Yちゃんはだいぶお疲れのようですね

写真がみんな寝てるよ~


そういう私もパソコンが故障しちゃって PCデポに二泊してきた

やっと直ってホッとしてるけど、前はパソコンが一週間くらい故障していても

どってことなかったけど、

ショップ管理部長ともなると、パソコンがないと商売にならないよ


 

そんなとき癒されるのは この本  「北欧のガーデンニット」


図書館で借りた本だけど、男性二人が楽しそうに編み物をしている

きれいで楽しそうで、絶対買おうと思ってる


編み方も全部のっているのが親切




 

 

 

 

バルーンスカート 顛末記






悲しいスカートに、裾に黒のジョーゼットを付けて、バルーンにしようと思って
裾を切ったら、場所を間違えて 、切ったり縫ったり大変だった。

黒が短かかったのか、やっぱり変。
やっぱりゴワゴワの生地は、ねじりには向かないと、勉強になった。

次は、裾に長めに黒をあしらおうと、表地と裏地で黒い布をはさんだ。

やっと出来て、やれやれと思ったらどうやってもひっくり返らない。
これじゃあドーナツだよ。 シュシュ状態になった。 トホホホホ・・・・・

私としたことが、このスカートに 一週間もかかった。
今度ダメだったら、なかったことにしようとおもった。

一応なんとか完成した。 スカーフはおまけ。

Y


失敗でした



Yちゃんにそれを言われるとめんぼくない

馬喰横山だったのに一度思い込んだら修正はむずかしいがね

 

今日はどうもしっくりこない Tシャツに、白い布でスカートをつけてみた

しっくりこない Tシャツはなにをやってもだめ

着たらかっこわるいのでほどくことにした

失敗は成功のもと というけど成功するのはむずかしい、、、です  

 

 

 

 

 

 

スカート 悲しい




A ちゃん、あなた相変わらずおっちょこちょいだね。
昨日行った、駅の神戸屋は、岩本町じゃなくて、都営新宿線の馬喰横山駅だよ。

ほんと、色んなパンやデニッシュやピザトースト、他が次々出てきて、
満足感いっぱいだね。
空いてて、ゆっくり食べられるしね。

甲府駅にも出来ればいいのに、なんて

おっちょこちょいと言えば、電車の失敗は数知れず。 だね。
きのうも、新宿でおり忘れて、代々木まで行ったけど、
そんなの朝飯前。

一番恥ずかしかったのは、地下鉄終点で二人とも寝込んでしまって、
引き込み線まで行ってしまったこと。

周り真っ暗で、二人取り残されて、どうなることかと思った。
電車で駅に戻って、降りる時は恥ずかしかったね。

写真のスカートだけど、なんか悲しい。
区のチャリティーオークションに出すのに、頂いた着物地で、
バルーンスカートにしたの。
色気全くなし。 どうにかしたい。

Y

今日のランチ




神戸屋のランチ美味しかったね

たくさんの種類のサンドイッチを見たら舞い上がってしまった トホホ

次々と新しいパンやデザートを運んできてくれるし、種類も多くてサラダもあって

食べ放題 満足、満足

なんだかホテルの朝食に行ったみたいだった

 

どうも私たちは半額や、ポイント2倍や、食べ放題に弱い。

 

場所が都営新宿線の岩本町の改札の中で、face=メイリオ>電車を乗り降りする人しかわからない

らすいていた  

また行きたいね  A

 

 

 

‘はぎ” にはまってます




古い布を一枚一枚はぎ合わせて、少しずつ大きくする。
次はどれにしようかと考えながら、つないでいくと、止まらなくなる。

もう一枚、もう一枚と、ついついはまってしまう。出来るとなかなかきれい。

古布が好きで、以前は京都や、丹波篠山や、鎌倉やいろんなところに買いに行ったね。
そのボロ布が、すごい量。

今見ると、10cmくらいので3000円、5000円なんていう、古めかしいのが
何枚もあって呆れる。
本当に夢中になると、何も見えなくなる。 困った性格だ。

これを残しては、死んでも死に切れないと日々考えていた。

これからは、ため込んだ物を消費する人生にする予定なので、コツコツがんばる。

しかし、最近は服地も増えてきた。 どうすればいいの。

Y

プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR