新しい給湯器


去年の秋に 14年間使っていたお風呂の給湯器がおかしくなった。

お湯を出そうと思っても、火がつかないでお水が出てしまう。

修理の方に来てもらって見ていたら、お風呂以外のシャワーや洗面の蛇口を一緒に
ひねると
お湯が出ることがわかったので、ずっとそれで頑張ってもらっていた。

給湯器の寿命は15年、10年でダメになる家もありますよと言われたけど、私は
ずっと一人暮らしが続いていたので、
四人家族の家から比べたら、四分の一しか使ってないことになる。

部品がないから新しいのと取り替えた方がいいと進められたけど、部品一つでこん
な高いものを取り替えるなんて納得行かない。

古い器具を回収したのに使える部品だってあるだろうに。
ドイツだったらそんな無駄なことは絶対しないとおもう。

でも半年頑張ってもらったけど、とうとうどうやってもお湯が出なくなった。

痛い出費だけど、お風呂に入れないのは困るので、新しい給湯器をつけてもらっ
た。
困ったときには知り合いの大工さんがすぐ来てくれるので助かる

新しいのはやっぱりいい!

壁につけるリモコンのデザインも斬新で、省エネにすると時間だけがいつもついて
くれるので、時計が一ついらなくなった。
それに「お風呂の栓の閉め忘れに注意してください」 と必ず言ってくれる。

いままで栓をしないでお湯を出して入ろうと思ったらお湯がないということがなんか
いかあった。

やっぱり、畳と機械は新しいのがいいな~             あ


折り紙



コーラスの仲間が、ときどき
折り紙で折ったきれいな箱やくす玉などを持ってきてくれる。

隅々がとてもきれいに折ってある

私も保育園で折り紙はたくさん折ったけど、
ピチッと折るのは結構難しいものだ。

年の頃は私よりもう少し先輩の方で、ボケ防止よと言っている。

指先が器用なんだな、すごいな


風流な塀    です














笑い

八重咲きどくだみ








10年以上も前に、夫の故郷 石川県からもらってきた 八重咲きどくだみ。

清楚な白い花で、可愛い。 さわっても臭くない。

それは火鉢に植わって、実家の裏に置いてあった。

その頃は我が家も家の周りが土で、大分増えて、毎年楽しみにしていた。

今は舗装され、火鉢の中で寂しく咲いているだけ。

それがいつの間にか南隣の農家の畑で、のうのうと繁殖している。

よほど居心地いいのね。

でも、農家の人は雑草が大嫌い。

来年はきっとなくなっていると思う



プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR