FC2ブログ

今年の夏は……


日本中 、いや世界中おかしい。

異常気象で、猛暑で、よく生きていられると言うほどの暑さ。

現に、熱中症で亡くなられた方も大勢いる。

また、ここに来て 大型台風と北海道の大地震の被害が、追い討ちをかける。

命の危機に晒されている方も沢山いらっしゃると思います。

今、普通の生活が、どんなにありがたいか、しみじみ感じる。

私自身、7月初めころから1ヶ月くらい、ずっと風邪をひいていて
中々治らず、体調を崩していたけど、災害に遭ったわけでもなく、
これくらい蚊に刺されたくらいの事だと今は思う。

A子ちゃんが、ちょっと遠くに引っ越して、毎日お茶というわけには
いかなくなってつまらない。

夏の唯一のイベントは、A子ちゃんと夫と3人で、日帰りで八ヶ岳の麓の茅野市の、知人のギャラリーへ行った事。

割りと涼しい日で良かったけど、往復大渋滞に巻き込まれて大変だった。

前から「一度いらして下さい」と言われていただけあって、とてもステキなギャラリーで、才能あふれる亡くなられたご主人の素晴らしい作品が沢山展示されていた。











お茶をご馳走になったお住まいの方にも、作品や世界の民芸品が沢山あって、私たちの目を楽しませてくれた。




生活ばかりに目が行くので、風景や作品の写真がないことに、後で気がついた。





帰り道、自由農園という道の駅でいただいた食事も、オシャレ。

そして教えてもらった手芸屋さんでちょこっと買い物しました。  結局。


         Y

チェコのビーズと韓国のプリント

おばあさんだって、インスタ映え

8月15日  私たちもとうとう後期高齢者となった。

あと何年元気で生きられるかわからないけど、死ぬまで元気でいたい。

今日は誕生日なので、二人で池袋のデパートとメトロポリタンの7階 レストラン街に行った
特別の日だから何を食べようか迷った末に、イタリアンに決まった。

マルゲリータピザランチとサラダランチを二人で半分づつ。




食べながら今流行りのインスタばえをしてみようと、写真を撮った(いつも撮ってるけど)
流行に乗り遅れてはいけない。



今年の誕生日の記念に買ったのは
アニエス・ベーのピンブローチ

引っ越しました

いよいよ引っ越しすることになりました。

みずほ台といういなか町です。

息子とお互い、そっちの荷物が多いと、ののしっています。
私はずっとミニマリストに憧れて、目指してきたつもりだけど、食器棚一つだんぼーるにつめても相当な量になる。

テレビでやってる「親の家を片付ける」ほどではないけど、
戸棚にだってギッシリ、本棚にも捨てられない本がギッシリ、
大きな家具も四つ捨てて、産廃屋さんの3トントラックに山に捨てて
引っ越ししてからすでに10日   ブログの up のことはすっかり忘れていました。

暑さと疲れで、気力だけでなんとかもってきた感じです
おまけにリビングダイニングにはエアコンをつける場所がない。汗ダラダラで片付けしています。
持ってきた荷物を出すものと、また持って行くものに分けて箱詰めしています。

今日やっと電気屋さんがエアコン取り付けに来てくれました。
エアコンがこんなに大事と思ったのは初めてでした。


これは私の座右の銘で、スローガンにしてガス台の前に貼って毎日見ていたはずなのに、
40年の垢  溜まれば溜まったものです。

佐野洋子の世界展   と  細坪基佳コンサート


先週 甲府駅を通った時、山梨美術館での「佐野洋子の世界展」のポスターを見かけた。

ちょうど ツボさんの甲府桜座のコンサートの日に行けると思って、A子ちゃんと行くことにした。

新宿発 8時の スーパーあずさ で甲府まで行き、駅からバスで 県立山梨美術館に行った。









佐野さんの子供の頃からのご家族の様子とか、生活の様子とかどこを切り取っても面白い。

いさぎよい生き方で、痛快な人生を送られて、絵本やエッセイもたくさん送り出し、亡くなられて本当に残念で仕方ない。

洋子さん愛用の道具や、重箱、食器なども展示されていた。

最終日に間に合って良かった。

山梨美術館は3回目なのに、こんなステキな庭園あるとは知らなかった。

お庭でゆっくり昼食して、桜座の コンサート に 行った。




ツボさん、白のジャケットとパンツ 白黒のシャツで登場、新曲の弾き語りで始まった。

桜座の不思議な雰囲気で、ツボさんもリラックスしているみたいだった。

選曲は新しいアルバムの新曲が多かった。

ライブの歌い方とCDの歌い方の違いとか説明してくれた。

ツボさんは学生の時は先生か、コピーライターになりたかったそうだ。

だから詞を書くの得意なんだ。

おなじみの歌も、回転木馬とか、バス停とか、優しさとしてとか歌ってくれた。

ステキな歌声に癒されて、楽しいコンサートだった。






外に出たら、何やら車全体に写真が貼ってある車が止まっていた。

よくよく見たら、全部  ふきのとうと細坪さんの写真だった。

充実した1日だった。



ピーターラビット




五月の終わり、二人で映画「ピーターラビット」をみに行きました。
本当の娯楽映画で、ピーターラビット好きには気楽に見れて、楽しい映画でした。






一昨年訪ねたピーターラビットのふるさと、ウインダミア。うみの親のビアトリックス・ポターさんの家も拝観した。
そこのいえの庭にはマグレガーさんの畑や木戸かがあって、野菜や花がたくさん植えられていた。

今にもウサギが飛び出してきそうな庭でした。

ウサギ嫌いなマグレガーさんが死んだ後に、もっとウサギが嫌いな甥のマグレガーが引っ越してきて、
なんとかこの家から追い出そうと、かわいいとばかり思っていたピーターラビットが、映画の中では大暴れ。

最後は丸くおさまるという、単純なストーリーですが、何も考えずに楽しめる映画は大好きです。




これは私のコレクションのピーターラビット、パスネットの絵柄です。


プロフィール

管理人

Author:管理人
Y・・・・江上芳子
桑沢デザイン研究所をへて、
染色から日本刺繍の道へ。
江戸刺繍伝統工芸士
文化服装学園通信講座卒業


A ・・・・奥下朝子
桑沢デザイン研究所(ビジュアルデザイン科)を通り抜け
染色の道へゆくも挫折
イラストレーター
日本ヴォーグ 学園手編み講師養成講座卒業、
手編み指導員 手編み講師 資格取得


http://futago.cart.fc2.com/


店主 江上芳子 奥下朝子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR